看護師 辞めたい~早期退職しても

看護師 辞めたい

看護師 早期退職しても

あまり気にする必要なんてない…。

そこがあなたに合わなかっただけ…。

新卒で早期退職してしまい、
今までの自分を責め、退職したことを後悔したりしていないでしょうか。

もう一度看護師として一からやり直したいと思い、
転職活動について考えたとき、
新人教育をしっかりしてくれる病院を探そうと思うけれどなかなか見つからず、
早期退職した立場で職場を選ぶことは難しいのかもと考え始めていませんか?

しかし、最近は新人で退職された看護師さん、
退職したあと技術に不安のある看護師さん、
育児がひと段落し、もう一度現場に復帰したいと思う、
ブランクのある看護師さんの再就職について、
プリセプターをつけて、しっかり指導してくれる病院も年々増えています。

クリニカルラダーで教育し、3年で一人前になると世間では言われていますが、
事実、3年持たない人もかなりいるというのが現実です。
ですから、時期を問わず、あなたと同じように早期退職した方、
それぞれ様々な理由で退職した看護師さんは大勢いると思いますので、
そこはあまり気にする必用はありません。

退職した後の第一歩として、病院見学や電話で直接問い合わせをする際に、
早期退職した事、そこで気になる不安点など、
よく病院側に聞いてみるといいと思います。

前の職場の退職理由を気にするよりも、
これからどんな看護師になりたいのかということが一番重要ですし、
面接でも聞かれる可能性は高いと思います。
面接では何より、前向きな受け答えを心がければ、
そんなに心配することはないと思います。

始めに勤めた職場、そこがあなたに合わなかっただけのことです。
あなた以外にも、そんな人はたくさんいます。
働きやすい職場を探してみましょう。
師 辞めたい 

年間こんなに多くの看護師の方が悩みを相談しています。


看護師 辞めたい

大手の看護師情報を見てみよう♪

☆☆★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナースフルなら

高給与、好条件の常勤求人をご紹介できます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★☆☆

【リクルートグループの看護師専門無料サポート】

とらばーゆ、タウンワーク、リクナビなどを通じて、リクルートグループ

★安心★ 転職のプロ、リクルートグループ!

辞めたい方をリクルートグループは年間100万人以上の転職活動を支援しています。

★充実★ 東京都の病院求人、最大級!

サービスを東京都に限定。高給与、好条件の常勤求人をご紹介できます!

※辞めて東京に上京を考えてる方も大歓迎!東京の情報ならおまかせください!

看護師 辞めたい


看護師 辞めたい

使いたいサイトNO.1!「マイナビで転職した」で自慢しよう♪

辞めた、辞めたい方も含め、年間利用者数200万人以上

求人数約12000件以上

 登録者数73万人

求人の質にこだわる

完全無料

人材紹介サービス「マイコミエージェント」の看護師専用サイトです。
看護師専任のキャリアコンサルタントが
最新の求人・募集情報とともに辞めたい、もしくは辞めたあなたの転職活動をバックアップ!
求人情報は業界トップクラスで非公開求人も多数。
駅近・夜勤少なめ・研修充実・フィールドナースなど、
辞めるあなたの希望に沿った職場をご紹介。
看護師のための無料転職相談≫1分で登録完了!
看護師 辞めたい


追伸

職場を辞めた友人の看護師はいじめに合い、相手を訴えようとしましたが、
そう言うと相手側がいじめ行為を辞めたため、
訴えることをやめました。

しかし、次の相手の行動は友人を無視することでした。

職場で完全に孤立、上司に伝える気にもなれず、
結局、そこを辞めて、今は心の病になり、
辞めたあとまだ現場に復帰できずにいます。

友人はどうせ退職するなら我慢せず、
早く辞めればよかったとよく泣いています。

友人のように辞めようか毎日悩み苦しんでいる看護師さんは
大勢いるのではと思います。

ここにたまたまでも来ていただいた看護師さんが、
辞めたい、辞めたあとなど、私の友人と同じ思いをしないようにと切に願いながら、
この問題の解決策を事前にどこかで見つけていたなら、
心の病になることはなかったかもしれないと思いながら、
もうひとりの産休で休んでいる看護師の友人に情報をもらいながら、
文章を書きました。

辞めてしまった友人と職場を一緒に探してみましたが、
求人数も多く、辞める前の経験が浅くてもそれほど心配する必要はないのかな~と思うほど、
辞めても看護師さんの求人の数は多いですよね。

辞める前に希望通りの職場が見つかるかどうかにタイミングなどはあるのかと思いますが、
看護師の仕事全体が大きな病院だとするなら、
ほかの職場に行くことを部署を異動するような前向きな気持ちに変えられるほど、
求人数は豊富に見つかるのではと思います。

あなたの様々な悩みに合った情報をお伝えできていれば嬉しいです。

●一年や二年目で辞める看護師の理由

師 辞めたい 

ブラックな現場はカンゴ師の世界だけではないですが、
まだまだ多いように感じます。

辞めたくなる現場に居続けるのは苦しいだけですよね。

カラダも持たない!自分がダメだから辞めたいというよりは、

下記の状況から辞めたいと考えているのではないでしょうか。

◎教育体制に入職した当初から疑問がある。

休日は仕事の行事に潰されてしまう。(勉強会、病棟会、飲み会)など。

◎ 残業が多い!(月に50時間以上)入職以来ずっと三交代、
一回の勤務時間が13時間近くある。なのに残業代をつけさせてもらえない。

◎昼休憩が10分~20分(勿論何の給料にも反映されない)しかないこともある。

◎一年目から重症や要注意患者ばかり受け持たされる。

こんな状態では毎日毎日疲れきって、カラダも壊してしまいますよね。

仕事内容も日に日にきつくなっていて、最近仕事に行くのが嫌で仕方ないというのもあります。

行くか行かないか葛藤するようになったら気をつけたほうがいいです。

もしかしたら急激な体重変化があるかもしれません。

辞める理由をどう言えばよいのか。

もしも、このような状況に、あなたが置かれているとするならば、
心身ともに限界なのでしょう。

このような現場の場合、法令違反がかなりあるのは事実です。

残業の多さ、病院行事への強要、残業代不払い、
休日が削られるなどは最悪のケースです。

カラダを壊されていないのであれば、その前に労働基準局に相談するなりしながら、
早期に辞めることを考えてしまうのが普通ですよね。

法的には、辞める前の2週間の予告期間をおけば良いこととなっていますが、
辞める1ヶ月前に伝えておけば間違いないです。

私が辞めた時の理由もそうでしたが、
辞めた理由は「カラダが続かない」などの体調不良を伝えた方が無難です。

辞める理由が体調不良だと師長も納得するしかないです。

あなたは悪くないので、辞める意志が強ければ、
もし引留めがあったとしても、辞めることを選択すればよいのではないでしょうか。

カラダを壊してから辞めるというのはあまり良いことではないですよね。

もしも辞める理由を伝えづらければ、
必ず辞めた理由を伝えなければならない義務はありませんので、
師長に渡す退職願には「一身上の都合により退職します」と書けば問題ありません。

これからを楽しく生きるための選択をしたのですから、
自信を持って行きましょう。

同じく国試を突破した似たような人ばかりだ!

何にも怖くない! 

あのまま働いていたら心が壊れていた。危なかった…。

⇒TOPへ