新人看護師 退職 2014

私の友達の新人看護師は、もう疲れていました。

何かと気にいらないことがあると先輩たち二人にイジメられていたそうです。

友達の血液型はB型なのですが、そんなことまで持ち出し、罵倒されたそうです。

私は軽く転職を勧めましたが、彼女は頑張っていました。

悪質なイジメ続きましたが、誰も助けてくれる人はいなかったそうです。

そんなある日、思わぬ方向から、友達をイジメていた先輩二人は、退職することになりました。

実は彼女、毎日、家に帰ると、勉強のために、その日にあった出来事を振り返れるように、忙しい中、日記を書いていました。

家に帰ると欠かさず、それを書き、先輩たち受けたすべての出来事が記されていました。

それは当然、人に見せるものではないので、とても考えられない真実が全て書かれていました。

彼女自身、その日記に本音をすべて書くことで、精神を保っていたそうです。

彼女は、病院を辞める覚悟で、看護部長にそれを提出、早速、イジメを行っていた先輩二人は他の部署に移動し、移動した事情が事情だけに、居づらくなったのか、そのまま二人共、退職したそうです。

イジメに打ち勝った彼女、もし看護部長が聞き入れてくれなかったらどうしたのかと尋ねると、変わるかどうかは別にして医院長や裁判も考えていたそうなので、よほどの覚悟をしたのだと思いました。

彼女はイジメに打ち勝ち、そのまま病院を辞めずに働き続け、今は立派な看護師になっています。

スクリ~1.PNG