新人看護師 辞めたい 2014

今すぐにでも辞めたい、しかし、自分から辞めれば失業保険が出るのは3ヶ月後になるので、何かと大変。もう少し、蓄えを増やすまではなんとか頑張るしかない。

そんな風に思って合わない職場で一生懸命耐えていませんか?

私が退職した場合ですが、今すぐに辞めたい考えている新人看護師様の参考になればと思い、私の体験談が参考になればと思います。

私の場合は新人で勤めてから約10年後に退職しました。

理由は経営者が変わり、職場の方針も変わり、部署の人数が減り、ただでさえ多かったサービス残業がさらに増え、私も同僚たちも心に余裕を失い、些細な争いが絶えなくなりました。

正職員を始め、パートさんたちも完全に使い捨て状態に入り、人はどんどん減る一方、新人さんが入職しても、現場を知らない上司のせいで、育つ前に退職してしまい、正職員の負担はどんどん増え、それでも、ここを乗り越えればいつかは楽になると思って頑張っていました。

しかし、それを待たずに私は体調を崩し、長年勤めた職場を後にしました。

 

ハローワークからの再出発

kango.gif

正直、私はこの先どうしていいのか分からず、とりあえず失業保険の手続きをするのにハローワークに行きました。

そこの相談員の方に仕事を辞めた時の経緯を伝えました。

私は自主退職だったので、失業保険の手続きをしても、もらえるのは3ヶ月後だと思っていたので、そのように考え、3ヶ月以上は暮らせるだけの貯金はゆうにありましたし、焦らずにじっくり静養しながら次の職場を探そうと考えていました。

しかし、相談員の方が次に来るときに、体調をおかしくした時に病院にかかった時の診断書、さらに、3ヶ月以上残業が50時間近くしたことを証明できる何かがあれば、それも持参してくださいと言いました。

なぜなら、それがあることによって、最短で、手続きした月の末から通常だと120日分のところ、240日分+2ヶ月の延長月で失業保険がもらえると説明してくれました。

失業保険をすぐにもらうためには

nurse1.jpg

私は退職を余儀なくされたのは激務のため腰を壊し、ある朝動けなくなり、病院に通いしばらく安静ということでとりあえず1週間の休職、その後、いい機会だと思い、環境を変える決心をしました。10年勤めましたが不思議と何の未練もなく、まずは静養して考えようなんて楽観的に考えていました。

必要な書類

1.病院にかかった時に職場に提出した診断書                                          2.残業が3ヶ月連続で50時間近くあったことを示す書類(私は給料明細を使いました)

この二つを用意し、早速日を改め、ハローワークに行きました。

私が用意した書類をもとに、早速相談員の方が手続きしてくださり、私は自主退職ではなく、会社都合に理由が変わり、残業も48時間~50時間あったことを給料明細にしっかり記載されていたので、私は、2月の上旬に申告し、ちょっと記憶が曖昧ですが、その月の末だと思いますが1回目の給付を受けることができました。

さらに、通常だと120日(約3ヶ月分)の給付が残業を証明出来たことによって、240日に増やしてもらうことができました。

結局、私は静養しながら求人を探し、4ヶ月後に新し病院に入職、今は落ち着いた生活を送っています。

まとめ

Fotolia_43516794_XS-300x200.jpg

辞めようと考えている新人看護師様には今一度、この書類をご確認ください。

1.体調が悪くてやめる、精神的に、うつ病、適応障害などの場合は必ず、病院に行き、診断書を医師に書いてもらう。(職場に提出する分と2部もらう、もしくはコピーしてもOK)

2.失業保険の給付期間を延長するためには、3ヶ月連続で48時間~50時間の残業を証明するものが必要。(この他にも延長に値する資格がある場合もある可能性もあるので、詳しくはハローワークでご確認ください。)

私の見解ですが、退職した時点で、診断書をハローワークに提出すれば、月半ばの手続きだとしても次の月には給付してもらえるのではと思います。

さらに、48時間~50時間(こちらもうる覚えですいません)の残業を証明することはできないが、明らかに、それ以上のサービス残業などをしていることは絶対に間違いないという方は、相談員の方に、それを必ず伝えてください。

その場合、全額ではないですが、ハローワークの方が前の職場とやり取りしてくれ、請求することは可能だと話してくれました。

実際、私もサービス残業は何時間したかわかりません。(200時間は超えていたのではと思います。)

それも請求しますかとハローワークの方は言ってくれましたが、それは断りました。

今になって思うと請求しても良かったのかな~と思いますが、その時は、お金お金と言うとお金に嫌われる気がしました。(笑)

まあ、それだけが理由ではないのですが。

今すぐ辞めようと考えている新人看護師様、色々な理由がおありだと思いますが、本当によく我慢したと思います。

あなたが頑張って耐えた分は臆することなく、正当な権利を利用し、次の職場に繋げていただければと思います。

人生は長く、まだまだこれからですし、いろいろなことがまだまだ待っています。

環境を変えることなど大したことはありませんので、しっかりと静養しながら、今度はあなたに合った職場をじっくり探し、幸せになってください。

 

新人看護師 辞めたい 

うつ病や適応障害と戦いながら、職場で働いている新人看護師様は多くいらっしゃいます。

もし、そうなってしまった場合の対処法はあるのでしょうか?
どのくらいの期間休職すればいいのか?

休職期間は主治医や勤務している病院の判断によりますが、月単位で休まれる看護師様が多いです。

うつ病や適応障害は、自分では本当にどうにもできないものです。

治るまで、何年でも休むくらいの楽な気持ちが大切です。休んでしっかり治りさえすれば、まだまだ素敵な未来が待っているのですから。
休職中、その後の対処法はどうしたらいい?

うつ病や適応障害は、完治するのは困難なので、焦らないほうが良いです。

なったことのない人は薬に頼らないで治すようにとか、肉体的な病ではないとの認識だけで、大した事はないと考えている人も多いのは事実です。

しかし、そんな人の言うことに耳を傾けないでください。

もしも、一回目の復帰に失敗すれば、前回より症状が酷くなって苦しい思いをする場合もあります。

どうかこれ以上は自分を責めず、誉めてあげる、そして、ゆっくり休養してください。

焦りと自分を責めるのが、うつ病などの特徴です。

看護師として一生やっていきたいという気持ちがあるのなら、今はゆっくり休むと決めてください。

人生は長いです、今しっかり休むことなど、あなたが思っているほど重いことではありません。

何度でも何度でも、人は生まれ変わっていけるのです。

自分が健康でないと、患者さんを、守ることなどできないですよ。^^

復帰できたとしても、同じ病院に復帰するのは個人的に良くないように思います。

部署異動し、完全に辛かった思いを消去できるのであれば、信頼できて、守ってくれる先輩などが確かにいるのであればやっていけると思いますが、それ以外は、環境に合う合わないなどもありますし、実際またそこに戻っても周囲の目なども同じように、気にしてしまうだろうし、やりにくいと思います。

それならば心機一転、時間はかかっても、あなたを大切に育ててくれる、教育支援制度の充実した職場でもう一度やり直したほうがいいと思います。

まとめ

休職中は自分で何ヶ月でなんて、期限を決めず、治るまで何年でも休もうくらいの楽な気持ちで、しっかり休んでください。

そして、自分を追い込まず、責めず、ゆっくり休養してください。

その後、復帰する場合は、よっぽどの理由がない限りは、元の職場に復帰を考えるのではなく、あなたを大切にしてくれる職場で心機一転やり直してみてはいかがでしょうか。

心の病と戦う新人看護師様の、今後のお役に立てれば嬉しいです。