看護師 辞めたい

辞めたいと悩むと言うことは、
それなりの伏線があるからですよね。

それじゃなければ、わざわざパソコンやスマホ等で、
看護師辞めたいと打ち込まないと思うんです。

看護師辞めたいと打ち込むということは、
とにかく悩みもピークに来ていることの信号ではないでしょうか。

それ程までにあなたは、今の状況を苦しいと感じていることの現れだと思います。

打開策が見つかるかは正直、悩みの深さにもよるのかも知れませんが、
環境を変えなければどうにもならない事柄も、中にはあると思います。

このまま今の現場に居て、改善出来る傾向にあるのならば、
辞めずに何とかする方法を模索してみたらいいと思いますが、
どう考えてもそうではない場合は、
次の環境で同じような状況にならないためにも、
今のうちにしっかり求人状況を確認していただければと思います。

私なりに理想を持っていたのに…。

仕事がハードすぎて体を壊しちゃう。。。

残業なしでプライベートだって充実させたい。。。

仕事に対して疲れを感じている、辞めたいと真剣に悩んでいる新人看護師さんは
非常に多いのも事実です。

辞めたい思いを解決したくてこちらを訪れていただいた新人看護師さん、
あるいは看護師さんのために、何かのお役に立てるような情報が提供できていたなら、
退職経験のある私としては、これほど嬉しいことはありません。

看護師辞めたい

看護師 辞めたい 

始めて勤めた病院。

辞めたくないという気持ちも半分くらいありました。

しかし、どうしても馴染めない職場、就職してすぐに上司が変わり、
必要にパワハラを受け続けていたことで、もう辞めたいと思いました。

周囲にも心を許せる人がいない、悩みを相談できる同期もいない、
どこかいつも孤独感を感じて居たことが、
もう辞めたいと日々考えてしまう理由かもしれません。

自分の時間が持てない、夜勤が辛い、そのことより、
慣れることの出来ない環境に居るのが何よりつらく感じ始めたら、
もうこれ以上居られないと思う事は反対に普通だと思いました。

頑張っても頑張っても裏目に出てしまう、受け入れてもらえない、
出勤時に顔を思い出すだけで吐き気や冷や汗が出るのは、
どう考えても限界なのだろうとその時思いました。

それから何ヵ月かは我慢しながら出勤しましたが、
仮病を使って休んでしまった時、今後の事を本気で考え、
退職を選びました。

仮病といっても、いつも胃が痛かったのは事実ですが、
休むほどではない、いつもはそれでも出勤していましたから、
私の中では仮病だと思いました。

期間が短かったので、上司の方も、特に引き止めることもなく、
ご苦労様と言われました。

これが現実だと受け入れることで、
次はしっかり探さなきゃみたいな気持ちが沸いてきたのを覚えています。

せっかく看護師資格という採用されやすい資格を取得しているのですから、
辞めても、まあ大丈夫でしょうみたいなところはありました。

決まらなければアルバイトをしながらチャンスを待つつもりでした。

看護師辞めたい

新人看護師辞めたい 40代

アラフォーから看護師へ。

40歳から違う分野に飛び込む事は、
想像していたより本当に大変でした。

当たり前ですが、とにかく謙虚になる必要があると思い、
腰を低く低く、年下の上司や先輩に接していました。

しかし、中にはケンカ腰で接してくる人間もいましたので、
それが一番大変だったと当時を振り返ることがあります。

それが理由でトラブルになり、
せっかく採用された場所をすぐに辞めてしまったこともありました。

幸い、すぐに違う場所に就職は決まりましたが、
そうでなければ、かなり苦労する結果になっていたかも知れません。


できる限り調べる…。


同じ境遇のアラフォー看護師さんにアドバイスが出来るとしたら、
気になる病院、働いてみたい病院については、出来る限り調べる事をオススメします。

退職し、次を探す時に私が実行した事は、病院の患者のフリをして、
外来にずっと座り、周りを観察したりしました。

病院見学も、もちろん有効だと思いますが、
実際、見学会ともなると、やはり、
ありのままの病院の姿だったり雰囲気だったりが聞こえてこない気がするんです。

なぜかと聞かれても確証はないのですが、見学に行くともなれば、
相手だってそれなりの準備をしてきますよね。

それが無い状態の現場を見たほうが、
本来の雰囲気がしっかり分かると思うんです。

優しく対応してくれるか、さらには看護師同士の会話なんかも聞こえてきたりしますので、
本来の現場の姿が見られると思いますので、もし、いい案だと思っていただけたなら、
気に止めておいていただければと思います。

看護師が注目する無料転職サポートならこちら

 

看護師 辞めたい

看護師の新人の転職について検証です。

私が転職した理由、現在転職しない理由は
なぜかな?と考えていました。

現在は、精神的に安定してるんですが
休日も取れないほど忙しい時もありますが、
特に辞めたいと感じることはありません。

たぶん、就職を探す際に給料や休日よりなどばかり気にすることを止め、
人間関係に重点をおいて探したことが功を奏したのかと推測します。

これが私が、転職活動した時の行動です^^

面接の出来は良くなかった…。


あとは休日でも何か気になる情報があると
成果が少しですが仕入れることができます。

採用された日の事を改めて考えていて、
面接の出来も、それほど良くなかった気がしたのに
原因は何かな?と考えてみました。

この推測が、今は楽しかったりします。

それで思ったのは、行き先が決まるまで無駄遣いしないように、
自宅にいることが多かったので、外出を控えて
自宅でネットを見て調べることが多かったのがよかったのかもとも考えました。

採用が決まったの日の前日は連休中で、3連休中ということで
新着の看護師求人の更新もほとんどなく、
収穫はほとんどありませんでした。

もちろん、休日だけで大きく変わるわけではないですが
看護師求人が変わらない場合は、多少影響が出るように思います。

新しい職場に採用されるまでに時間がかかったので
チャンスには、気がつきやすかったんですが
以前から、休日の後はネットでも新着求人が出やすいように思いました。

昔、誰かに聞いた気もしますが、とにかく次をと焦っていましたので、
そのことはすっかり忘れていました。
まぁ、求人がいつ出るかなんて、タイミングが明確なわけではないですからね。

休日だけでなく、新設の病院や季節にも
影響を受けたりしますよね。

気分が乗らない日はテレビでも見る…。


求人情報は時に、テレビでも
ネットのニュースでもすぐに入手できたりします。

案外簡単にみつかりやすい時もあります。
気分が乗らない日は、ただ、テレビを見ているだけでもいいかもです。

ぴったりな求人が見つかり次第
考るのもいいです。

これは、もしかしたら基本かな。

これからは、街を歩いているだけでも
病院に直接募集の張り紙が貼ってあったりするので、
それだって、良い縁かもと感じます。

ただ、もう少し運命的なのが理想かもです。^^

それでも、良い職場が見つかれば良いと思うので、
時間ができたら、その方法も良いと思いますよ。

追伸…生活に関連する就職活動。


看護師さんに限らず、就職活動は
普通の暮らしをするため、
生活が関連するので簡単ではないですよね。

辞める前、辞めた後も
私が一番検索したのが、リクルート系の
ナースフルです。

この前、公式ページを久しぶりに見たら
私が使っていた時よりも案件名が見やすく載っていてびっくり^^;
かなり進化している感じでした。

公式ページをじっくり見るだけでも役立ちますよ。
ナースフル

もちろん、求人欄には、多くの実際に募集されている全国の案件名が
たくさん紹介されています。

体験なども具体例が多いので参考になるのではと思います。

シンプルなのですぐに求人が見れます。
のんびりペースの私も、じっくり見入っていた気がします。

転職はしませんが、昨日も働いてみたい職場を1つ見つけてしまいました。

ナースフルはシンプルに在職中に調べたい方にぴったりです。

ほとんどの看護師さんがとりあえず登録するほど人気があるようです。

看護師辞めたい