看護師 やめたい 2015 

デイケアの看護師求人はないか調べている神奈川の看護師さんも少なくないと思います。

私もずっとそれを調べていました。

私が調べていて感じたのは、鎌倉市、三浦市など、
横浜など、いたるところで難なく見つかるということです。

探すのを先延ばしにしたり、
保留にして後回しにしたりすることでチャンスを逃していたりしますよね。

サクサク求人を調べていくことで、1日で見つかる職場も増えていきます。

絞り込んでチェックしていくことで、良い求人に出会える運気がアップすること間違いナシ!

頑張りましょう。

看護師辞めたい

看護師 辞めたい

二年目で辞めたいと本気で悩んでいるということは、
人間関係などにもう我慢出来なくなったからではないですか?

例えば頭ごなしに否定されたり、
罵倒されたりすると頭にきちゃいますよね。

そのような場合のとりあえずの対策として、
看護師さんの声が多く聞けるようなホームページを参考にすると、
役立つ体験談などが拾えるように思います。

ここで重要なのが、
あらゆるホームページを参考に検証してみるということが大事になってきます。

例えばYahoo!知恵袋や発言小町など、
大きなところだけを参考にして判断しないということです。

100人、辞めたくて悩んでいる看護師さんがいたとしたなら、
実に100通りの悩みの形があると思いますので、
全部を見る必要はないかと思いますが、
あなたの悩みにほぼ近い解決法を見出だせるまでリサーチすることができたなら、
それが一番良いと私は思います。

辞めた方が良いのか、このまま残る方がいいのかは、
参考になる回答が鍵を握っているといっても過言ではないと思います。

看護師辞めたい

看護師 辞めたい 1年目

もしかしてあなたも以前の私のように、
看護師1年目で辞めたいと悩んでいるみたいですね。

私は総合病院に就職しましたが、
ある日を境に辞めようと思いました。

辞めたい理由このような感じです。

・とにかく業務が忙しすぎて残業、残業の毎日。
・プリセプターがいない。
・1年目なのに放置され、仕事を全然覚えられない。

わたし以外の同期の新人はどんどん辞めていきました。

レポート提出しても、それが返ってこないし指導もない。

病棟になんの魅力も感じず、
日々やる気もなくなり私は辞めました。

1年しか働いていない看護師として、
今後は本当に不安でしたが、楽しく働きたいと思い、
退職を決断しました。


楽しく働きたかっただけ…。


看護師 辞めたい

1年目で環境に苦労している新人看護師さんは大勢いるのかと思いますが、
それにしても私の環境はちょっと酷いかったな〜って思います。

私がその後に就職した病院の大先輩の話だと、
昔はプリセプターやレポート、研修なんてなく、
付いて覚えなさいって感じだったかもしれませんが、
その先輩の時代でもちゃんとしてたそうです。

レポート提出しても返って来ないのは問題だし、
私でも辞めるって言ってくれました。

人が少なくてそこまでみてあげれないのか、
ただの怠惰だったのか…。

いずれにせよ問題だと言ってくれました。

そのような環境には、
そこに就職する人居なくなりそうだと笑っていました。

中身はわからないけれど、話だけ聞いてると看護協会とか介入して
きちんと調査した方が良いんじゃないとかも言っていました。


環境が悪いからいなくなる…。


環境が悪いから看護師が居なくなる、
人が居ないからまた環境が悪くなる、
このような環境はどんどん悪くなる一方じゃないかと私は思います。

同じような境遇にいる看護師さんも少なくないように思います。

例えば、出せと言ったものになんの返答も無いのはちょっとなぁ〜と思いますよー。

やっぱり!

こんな状況の場合、簡単ではないかと思いますが、
やはり違う職場について考えても良いのではないでしょうか。

少しでも楽しくなければ良い仕事はできないですよね。

看護師辞めたい

新人看護師辞めたい 40代

アラフォーから看護師へ。

40歳から違う分野に飛び込む事は、
想像していたより本当に大変でした。

当たり前ですが、とにかく謙虚になる必要があると思い、
腰を低く低く、年下の上司や先輩に接していました。

しかし、中にはケンカ腰で接してくる人間もいましたので、
それが一番大変だったと当時を振り返ることがあります。

それが理由でトラブルになり、
せっかく採用された場所をすぐに辞めてしまったこともありました。

幸い、すぐに違う場所に就職は決まりましたが、
そうでなければ、かなり苦労する結果になっていたかも知れません。


できる限り調べる…。


同じ境遇のアラフォー看護師さんにアドバイスが出来るとしたら、
気になる病院、働いてみたい病院については、出来る限り調べる事をオススメします。

退職し、次を探す時に私が実行した事は、病院の患者のフリをして、
外来にずっと座り、周りを観察したりしました。

病院見学も、もちろん有効だと思いますが、
実際、見学会ともなると、やはり、
ありのままの病院の姿だったり雰囲気だったりが聞こえてこない気がするんです。

なぜかと聞かれても確証はないのですが、見学に行くともなれば、
相手だってそれなりの準備をしてきますよね。

それが無い状態の現場を見たほうが、
本来の雰囲気がしっかり分かると思うんです。

優しく対応してくれるか、さらには看護師同士の会話なんかも聞こえてきたりしますので、
本来の現場の姿が見られると思いますので、もし、いい案だと思っていただけたなら、
気に止めておいていただければと思います。

看護師が注目する無料転職サポートならこちら

 

看護師 パワハラ 新人

就職して1年目にいじめのターゲットにされるケースは、
なにも看護師の世界だけではない。

体調を崩し精神科に通いながら、
1年近く療養のため休むなども、新入社員にはありがちだ。

しかし、指導という名のもとに厳しくする先輩看護師は多いと思うが、
愛あるしどうなのか、パワハラなのかは、
こんなところで見分けてみてはどうだろうか。

指導ではなくて人格否定、これは人間として論外。

そんなことをしてくる人間は看護師だと誰だろうと最低の部類だ。

第一、弱い立場の新人ならなおさら萎縮してしまうし、
失敗が続いたりするのはあなたのせいではない。

看護師資格を持ってるのかすら疑いたくなる人間に対しては上に伝え、
上に伝えても変わらないのであれば、職場をかえた方がいいだろう。

免許取るために辛い実習や国家試験のために勉強して、
看護師人生を夢見てきたのに、いじめにあいながら、
自分がしたい看護の仕事もまともに出来ないのはもったいない。

そんな職場、変えたほうがいい。

開き直り、一度反撃し、自分から環境を変えることを試してみるのもの1つだが、
簡単に状況を変えるのは難しいだろう。

環境を変え、これまでにないほど仕事が楽しいなんてことになるかもしれない。

心の病になると本当に厄介なことになる。

パワハラするような人間はゴミ以下だと考えれば、
腹も立たずに、環境を変えられるのではないだろうか。

勘違いしないで欲しいのは、
嫌だから逃げるというのではなく、
こちらから捨てるのだということを忘れないでほしい。

看護師辞めたい