看護師 パワハラ 新人

就職して1年目にいじめのターゲットにされるケースは、
なにも看護師の世界だけではない。

体調を崩し精神科に通いながら、
1年近く療養のため休むなども、新入社員にはありがちだ。

しかし、指導という名のもとに厳しくする先輩看護師は多いと思うが、
愛あるしどうなのか、パワハラなのかは、
こんなところで見分けてみてはどうだろうか。

指導ではなくて人格否定、これは人間として論外。

そんなことをしてくる人間は看護師だと誰だろうと最低の部類だ。

第一、弱い立場の新人ならなおさら萎縮してしまうし、
失敗が続いたりするのはあなたのせいではない。

看護師資格を持ってるのかすら疑いたくなる人間に対しては上に伝え、
上に伝えても変わらないのであれば、職場をかえた方がいいだろう。

免許取るために辛い実習や国家試験のために勉強して、
看護師人生を夢見てきたのに、いじめにあいながら、
自分がしたい看護の仕事もまともに出来ないのはもったいない。

そんな職場、変えたほうがいい。

開き直り、一度反撃し、自分から環境を変えることを試してみるのもの1つだが、
簡単に状況を変えるのは難しいだろう。

環境を変え、これまでにないほど仕事が楽しいなんてことになるかもしれない。

心の病になると本当に厄介なことになる。

パワハラするような人間はゴミ以下だと考えれば、
腹も立たずに、環境を変えられるのではないだろうか。

勘違いしないで欲しいのは、
嫌だから逃げるというのではなく、
こちらから捨てるのだということを忘れないでほしい。

看護師辞めたい