新人看護師 3ヶ月 退職

悩まないナースなんていないと思うが、
冷静に考えると、それだけ前向きに頑張ってる証拠ではないだろうか。

どうでもいいと思ってるのなら、悩まないはず。

悩んで、仕事に行きたくないと思いながら、
職場に行くと、患者さんと仲良くなったり案外良いことがあったりする。

今は怒られるのと悩むのも仕事のうちと考えてはどうだろうか。

自分を客観的に見て、優先度をつけてみると、
案外、解決出来ることは多いもの。

体は環境に馴染もうとするものだ。

すべてはプロになるため、患者のため、今は考え、
前向きになることで、流れが変わってくるだろう。

同じ志しの看護師は全国に大勢いる。

あなたは一人じゃないと気づくと、
また気が楽になるのではないだろうか。

新人看護師 辞めたい

看護師辞めたい

新人看護師 抑うつ

新人看護師 抑うつ~辞めたい日々

周囲より1番に職場に行き、毎日必死に与えられた業務をこなす、
メモも取り、少しずつ仕事ができるようになってきていると、
それを信じて疑わない新人ほど、心の病に陥りやすいのかもしれない。

長い時間人生を生きていて感じたのは、
看護師に限らずだが、真面目すぎる人間、
生真面目という人間に多いのだと感じる。

辛くて仕事に行くのが怖くなる、
毎日涙が出る、そうなると一度、心の休みを心がけ、
様子を見ても気が晴れないようなら躊躇せず心療内科に行くほうがいい。

心の病は一度なると厄介なものだ。

ひどい時は何年も続いてしまう。

自分は、何のために頑張って仕事しているのか、
何のために生きているのか、そんな類のことは誰しも思うものだし、
普通のことだと認識しよう。

さらに、自分の悩みを共感してくれる人間に、
いち早く気持ちを打ち明けるべきだ。

話すと楽になるというのは少し違う、
共感してくれる人(自分の言う事を理解してくれる人)に話を聞いてもらい、
共感してもらわなければ、癒しの効果は内容に思える。

病んでいる時に、正直、間違っても説教なんて聞きたくないはずだ。

今いる職場の雰囲気、業務の忙しさ、色々要因はあると思うが、
抑うつのことを理解していない人に話をしても、
見た目ではわからないのが災いして、きつい言葉を投げかけられる可能性もある。

自分の意思で看護師になったのなら辞めるのも自分の意思。

何でも自分で決めることができるのだ。

全国的に見ると、同じ状況に陥っている新人看護師は多い。

無理はしないことを前提に、時折調子が良くなる時に、
今後のことを考えてみる、答えを出さないこと前提で。

それ以外は、しっかり休むべき、休職も必要ならするべきだろう。

こんな状況の時は頑張りすぎず、素直に自分をいたわることだ。

この世で一番大切なのはあなたなのだから。

新人看護師 辞めたい 2014看護師辞めたい

 

看護師 新人 辞めたい

新人看護師 早期離職、給料等の労働通知書とは

使用者は、労働者と労働契約を結ぶにあたって、
給与や勤務時間等の労働条件を明示する必要がある。

その際、一定の事項については、書面により明示しなければならない。

その労働条件を記載した書面を「労働通知書」という。

採用にあたり、労働条件を提示されないまま労働契約を結んだり、
また口約束だけだったため、後日、
労働条件をめぐって「聞いた、聞いてない」等の労働トラブルになる可能性がある。

そのようなことを避けるためにも必ず労働条件通知書をもらうようにしましょう。