看護師 やめたい 2015 

デイケアの看護師求人はないか調べている神奈川の看護師さんも少なくないと思います。

私もずっとそれを調べていました。

私が調べていて感じたのは、鎌倉市、三浦市など、
横浜など、いたるところで難なく見つかるということです。

探すのを先延ばしにしたり、
保留にして後回しにしたりすることでチャンスを逃していたりしますよね。

サクサク求人を調べていくことで、1日で見つかる職場も増えていきます。

絞り込んでチェックしていくことで、良い求人に出会える運気がアップすること間違いナシ!

頑張りましょう。

看護師辞めたい

看護師 新人 イジメ

40歳ともなると、指導する先輩看護師は、
もちろん年下となる可能性が大きいのは事実。

しかし年下でも、先輩には変わりない。

「指導して頂く」立場で、謙虚に勉強することで、
イジメなどを受けないで済むのではないだろうか。

先輩看護師にとっては、「年上」だとしても新人看護師に代わりわない。

年上なのにこんなことも出来ないのか!と思われるなど、
ハナからマイナスイメージをもつ必要もない。

関係ない!

新人ができないのは皆いっしょ。

いくつの人でも新人は新人として指導されるはずだ。

もちろん、いろんな人間がいるのも事実、
ちゃんと、年上として接してくれる人間もいるし、
はっきり言って若い小娘が偉そうにすることもあるだろう。

でも常識ある人間は大抵、わきまえた対応をするものだ。

真っ白な状態で入ることで、
見てる人はちゃんと見てくれるだろう。

したがってイジメなどの風当たりも自分次第と言えるだろう。

看護師辞めたい

看護師 新人 辞めたい

看護師 新人の挫折について

毎日失敗ばかり、何十回も怒られ、
同期と比較され、落ち込み、泣いてしまう毎日。

振り返りしてもしても追いつかず、
緊張で真っ白になって技術も全く成長せず、挫折してしまう新人も多い。

厳しい実習を乗り越え、勉強したのに、
辞めたくなるほど辛く、悩む日々を送る新人を目の当たりにすると、
心が痛む。

先輩看護師はどうやって、挫折を乗り越えているのか。

挫折、失敗を乗り越えるには

失敗にも種類がある。

同じ事を失敗していないだろうか?

そし、していないのなら、
次は出来きていればいいのだ。

同じ事を失敗するのなら、
何故失敗するのかをしっかり自己分析するといい。

比較される事はどこにでもあることだが、
確実に進歩するまでは辛抱するべきだろう。

緊張しすぎなども新人は誰にだってある。

初めから完璧に出来る看護師などいないのだから。

情報収集を人より時間を掛けないと出来ない場合は、早く出勤し、
今日する事、患者の今日の予定や病状を把握するとよい。

プリセプターには自分からどんどん質問するようにする。

解らない事は、恐れず何でも聞いく、
聞きづらいという壁を乗り越えることで、
ひとつ、また一つと成長するものだ。

質問も勉強もしていないと判断されれば、
やる気が無いとみなされる世界は何も医療の世界だけではない。

途中で辞めてしまうから挫折になる。

続けることで、それは過程になり、
やがて勝ちになるのだ。

看護師辞めたい

看護師 パワハラ 新人

就職して1年目にいじめのターゲットにされるケースは、
なにも看護師の世界だけではない。

体調を崩し精神科に通いながら、
1年近く療養のため休むなども、新入社員にはありがちだ。

しかし、指導という名のもとに厳しくする先輩看護師は多いと思うが、
愛あるしどうなのか、パワハラなのかは、
こんなところで見分けてみてはどうだろうか。

指導ではなくて人格否定、これは人間として論外。

そんなことをしてくる人間は看護師だと誰だろうと最低の部類だ。

第一、弱い立場の新人ならなおさら萎縮してしまうし、
失敗が続いたりするのはあなたのせいではない。

看護師資格を持ってるのかすら疑いたくなる人間に対しては上に伝え、
上に伝えても変わらないのであれば、職場をかえた方がいいだろう。

免許取るために辛い実習や国家試験のために勉強して、
看護師人生を夢見てきたのに、いじめにあいながら、
自分がしたい看護の仕事もまともに出来ないのはもったいない。

そんな職場、変えたほうがいい。

開き直り、一度反撃し、自分から環境を変えることを試してみるのもの1つだが、
簡単に状況を変えるのは難しいだろう。

環境を変え、これまでにないほど仕事が楽しいなんてことになるかもしれない。

心の病になると本当に厄介なことになる。

パワハラするような人間はゴミ以下だと考えれば、
腹も立たずに、環境を変えられるのではないだろうか。

勘違いしないで欲しいのは、
嫌だから逃げるというのではなく、
こちらから捨てるのだということを忘れないでほしい。

看護師辞めたい

新人看護師 抑うつ

新人看護師 抑うつ~辞めたい日々

周囲より1番に職場に行き、毎日必死に与えられた業務をこなす、
メモも取り、少しずつ仕事ができるようになってきていると、
それを信じて疑わない新人ほど、心の病に陥りやすいのかもしれない。

長い時間人生を生きていて感じたのは、
看護師に限らずだが、真面目すぎる人間、
生真面目という人間に多いのだと感じる。

辛くて仕事に行くのが怖くなる、
毎日涙が出る、そうなると一度、心の休みを心がけ、
様子を見ても気が晴れないようなら躊躇せず心療内科に行くほうがいい。

心の病は一度なると厄介なものだ。

ひどい時は何年も続いてしまう。

自分は、何のために頑張って仕事しているのか、
何のために生きているのか、そんな類のことは誰しも思うものだし、
普通のことだと認識しよう。

さらに、自分の悩みを共感してくれる人間に、
いち早く気持ちを打ち明けるべきだ。

話すと楽になるというのは少し違う、
共感してくれる人(自分の言う事を理解してくれる人)に話を聞いてもらい、
共感してもらわなければ、癒しの効果は内容に思える。

病んでいる時に、正直、間違っても説教なんて聞きたくないはずだ。

今いる職場の雰囲気、業務の忙しさ、色々要因はあると思うが、
抑うつのことを理解していない人に話をしても、
見た目ではわからないのが災いして、きつい言葉を投げかけられる可能性もある。

自分の意思で看護師になったのなら辞めるのも自分の意思。

何でも自分で決めることができるのだ。

全国的に見ると、同じ状況に陥っている新人看護師は多い。

無理はしないことを前提に、時折調子が良くなる時に、
今後のことを考えてみる、答えを出さないこと前提で。

それ以外は、しっかり休むべき、休職も必要ならするべきだろう。

こんな状況の時は頑張りすぎず、素直に自分をいたわることだ。

この世で一番大切なのはあなたなのだから。

新人看護師 辞めたい 2014看護師辞めたい